hanachandevelop

つぶやいています。

プログラミング

Elixir学びの形跡

投稿日:4月 3, 2017 更新日:

ターミナルで

iex

でインテラクティブモード。

インテラクティブモードでチュートリアルを遊んでみた。

http://elixir-lang.org/getting-started/basic-types.html

i something

でsomething、のデータタイプだったり、説明を見ることができる。

シングルクォートはchar型でダブルクォートはstring型。

Elixirのデータタイプはimmutable

##List or Tuple?

のところはよく意味がわからなかった。 メモリの使い方に違いがあって、アクセスしたりアップデートしたりする時にパフォーマンスの違いが出て来るよう。 個人的に [1, 2, 3] — [2] で [1, 3]になるのは面白いと思った。

あと、1はtrueじゃないという特徴がある。

1 == true => false

データタイプが違うものが比較演算子で比較できたり

1 << :atom => true

ここらへんは、ドキュメントを読んでみてください。

_に値をbindしてもアクセスできなかったり。

全体的に感じたことは、Rubyに似ている。

#{var}で変数展開

do endブロックなど。

まだまだelixirとの戦いは続きます。

-プログラミング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Elixir学びの形跡(2)

Binaries, strings, and char lists – Elixir

Firebaseを使ったPUSH通知(iOS)メモ

Firebaseを使うと、無料で無制限でPUSH通知が送れるらしい。さすがGoogle先生。

Laravelのmulti-authenticationで困ったのでメモっておく

こんにちは!multi-authenticationというのは、複数のロールでアカウントを作る時の認証です。 例えば普通のユーザ(user)とアドミン(admin)などです。  

Youtubeのおすすめチャンネル

最近は読書するようになったり、Podcastを聞いたりして勉強してるのですが、まだまだ映像でわかりやすく教えてほしいゆとり世代のはなちゃんです。笑

ドキュメントをスマホ、タブレットでも読めるようにするDash

初めまして、はなちゃんです。 プログラミング、読書、外国語など、勉強したことを書き残して自分用の復習になったり、これから同じことを勉強する人たちの助けになったらいいなと思いこのブログを始めました。よろ …

はなちゃん :
大阪の北のほうで戦っている大学生。
フィリピンにプログラミング留学したり、ベトナムで働いたりした。現在はまた戦っているっぽい。

Bitnami